1日集中の理由は?

同じ金額を自分に投資するなら、1日集中の方が得。

 Aさんの場合(90分×5回=7.5時間)

例:6,000円×5回=計30,000円+交通費×5

・仕事帰りに…と思ったら急な残業で欠席
・行き始めてから終了まで1ヵ月以上かかる
・前回の復習や挨拶で実質時間が減ってしまう
・1回抜けると次のステップについていけない
・行った回数分の往復交通費が必要

 Bさんの場合(1日集中7時間)

例:30,000円×1回=計30,000円+交通費×1

・休みの1日で集中的にスキルアップ
・翌日から、体得したことを即実践
・昼休みも含めて密度の濃い7時間
・疑問や弱点を、その日その場で解決
・交通費がかかるのは1回分だけ

1日集中の方が、習熟度の到達点が高い。

例えば、合計8時間の講座を受けるとして、週1回2時間×4回のプログラムだとします。
そうすると、次の講座までの間に受講生のスキルは元のレベルに近づくので、また上げなおす時間が必要になります。
逆に、1日集中で受けた場合には、時間分だけスキルは上がります。学習意欲のテンションや習熟度について言うなら、 時間がたつほど、どんどん上昇していきます。
右図を見てわかるように、合計で同じ時間を費やしても習熟度の到達点に大きな差が出ます。

スピーチ・話し方講座一覧(個人のお客様)スピーチ・話し方講座一覧(法人のお客様)


▲ ページ上に