プレゼンテーション研修/スピーチスキル研修のベストスピーカー教育研究所

オープンセミナー参加型研修

セミナー参加型だから、低コストでも高い効果

講師派遣(社内研修)

出張研修
話し方セミナーのベストスピーカー プレゼンテーションセミナーのベストプレゼン 高津和彦オフィシャルサイト

成果を出す効果的なインストラクション技術

聞き手に伝えてわからせる
講師力・レクチャー能力獲得セミナー

カリキュラム

1日集中で、インストラクションスキルをレベルアップさせる実践講座です。
実際の現場で役立つノウハウを集めた座学、講師に必須のボイス&滑舌トレーニング、研修成果を上げるためのインストラクション演習をバランスよく組み合わせたカリキュラムで、講師としての質を高めます。
【座学】+【インストラクション演習】+【フィードバック】で、自信を持ってセミナー講師・研修インストラクターとして活躍できるようにトレーニングを行います。

セミナーは、実践トレーニングを中心としたワークショップ形式です。
カリキュラムは、高津メソッドに基づいて段階的にスキルアップできるように構成されています。

●ステップ1 ―― 現状把握(ビデオ撮影)

1)ビデオ撮影
-----セミナー・研修の冒頭という設定で、講師としての自己紹介を行っていただきます。
2)講座を始める前に
-----今日の講座での改善目標を確認します。

あなたの現状を把握するためのステップです。
この後のSTEP2.以降で、あなたの伸ばすポイント・強化するポイントを担当講師がチェックします。

【こんなケースに効果的です】

  • 今の自分がどんな話し方なのか、どのくらいのレベルなのか客観的に確認したい。
  • 1人1人、個別にウィークポイントの直し方を教えてほしい。
  • 姿勢や表情、ジェスチャーなどについても、個別にアドバイスを受けたい。

●ステップ2 ―― インストラクション基礎力チェック

1)フィードバック
-----撮影した動画を、他己分析によってフィードバックします。
2)基礎力チェック
-----動画を見ながら基礎力チェックシートで自己採点します。
3)講師アドバイス
-----講師が1人1人の動画を分析・解説し、改善アドバイスを行います。

自分が今、何ができていて何ができていないのか、どんなことが苦手なのかを明確にして自分自身で把握することが重要です。

【こんなケースに効果的です】

  • 受講者からの評価が今ひとつだが、どこが悪いのかはっきりわからない。
  • 自分の苦手なところや弱いところを具体的に把握して改善したい。
  • 第三者から見た自分のティーチングスキルがどの程度なのか知りたい。

●ステップ3 ―― あがり症解消・エネルギー伝播トレーニング

1)距離感プレッシャー克服トレーニング
-----人前での緊張を想定し、それを打破するためのプログラム。
2)エネルギー伝播トレーニング
-----相手に声を届き場の温度が上がる高揚感を実体験します。

人前で話すことの緊張を、うまく聞き手を巻きこむ高揚感に変換するプログラムです。多数の人前に立った時の、距離感によるプレッシャーにも効果があります。

【こんなケースに効果的です】

  • 多人数を前にすると、プレッシャーで実力を発揮できない。
  • 聞き手のテンションを高めて、話を聞く気持ちを喚起したい。
  • 全員のベクトルを同じ方向へ向けられるような話し方がしたい。

●ステップ4 ―― パワーランチ

「パワーランチ」とは、ランチを一緒にとりながら人の心を捉えコミュニケーションを活発にする、ビジネスにおいての必須科目。話を切り出す・話に加わる・話を発展させる・話題を転換する、などを実戦的に学びます。

●ステップ5 ―― 「言葉のヒゲ」解消トレーニング

1)つなぎの話しグセ自覚
-----えー・あー等の、つなぎの話しグセを自分で意識することからスタート。
2)言葉のヒゲ解消
-----言葉のヒゲと呼ばれる「えー・あー」等を、トレーニングで徐々に減らしていきます。

無意識に発する「言葉のヒゲ(えー・あー等)」は、自分ではわからなくても聞き手からはとても気になり聞き苦しいもの。自分の話しグセを自覚するとともに、それを解消するためのトレーニングを行います。

【こんなケースに効果的です】

  • 「えー」などのクセはないつもりだったのに、ビデオで自分の講義を見てショックを受けた。
  • 気を付けているのに、つい「えー」「あー」が出てしまう。
  • 話しグセを直して、スッキリと聞きやすい話し方にしたい。

●ステップ6 ―― ボイストレーニング&滑舌トレーニング

1)ボイストレーニング
-----「とおる声」を意識的に出す基本を学びます。
2)滑舌トレーニング
-----聞き手に伝わりやすい明瞭な発音のためのトレーニングです。

アナウンサー養成法に基づくプロフェッショナルを感じさせる声を作ります。
肉声でもマイクに乗せても、またボリュームを出さなくてもよく聞こえる「とおる声」を、自分の意思で出せるようにし、自然と聞き手の注意をひきつけられるようにします。

【こんなケースに効果的です】

  • 大きな声で話し続けて、だんだん疲れてくる。
  • 聞こえているはずなのに、内容が聞き取れないと言われる。
  • 自信のなさが、声で聞き手に伝わってしまう。

●ステップ7 ―― インストラクション基礎講座

1)つなぎの話しグセ自覚
-----えー・あー等の、つなぎの話しグセを自分で意識することからスタート。
2)言葉のヒゲ解消
-----言葉のヒゲと呼ばれる「えー・あー」等を、トレーニングで徐々に減らしていきます。

無意識に発する「言葉のヒゲ(えー・あー等)」は、自分ではわからなくても聞き手からはとても気になり聞き苦しいもの。自分の話しグセを自覚するとともに、それを解消するためのトレーニングを行います。

【こんなケースに効果的です】

  • 「えー」などのクセはないつもりだったのに、ビデオで自分の講義を見てショックを受けた。
  • 気を付けているのに、つい「えー」「あー」が出てしまう。
  • 話しグセを直して、スッキリと聞きやすい話し方にしたい。

●ステップ8 ―― 聞き手をひきつける表現力

1)つなぎの話しグセ自覚
-----えー・あー等の、つなぎの話しグセを自分で意識することからスタート。
2)言葉のヒゲ解消
-----言葉のヒゲと呼ばれる「えー・あー」等を、トレーニングで徐々に減らしていきます。

無意識に発する「言葉のヒゲ(えー・あー等)」は、自分ではわからなくても聞き手からはとても気になり聞き苦しいもの。自分の話しグセを自覚するとともに、それを解消するためのトレーニングを行います。

【こんなケースに効果的です】

  • 「えー」などのクセはないつもりだったのに、ビデオで自分の講義を見てショックを受けた。
  • 気を付けているのに、つい「えー」「あー」が出てしまう。
  • 話しグセを直して、スッキリと聞きやすい話し方にしたい。

●ステップ9 ―― ビデオによるアフターチェック

1)ビデオ撮影
-----自分の話し方を再度ビデオ録画。受講生・講師の前でご自身のスキルアップを確認して下さい。

(最初の動画と、最後に撮影した動画とを録画したCDを後日お送りします。)

要項

形態 1日集中セミナー(7時間/途中休憩有り)
ワークショップ形式・実践トレーニング中心
定員 少人数制 8名(会場等の状況により多少前後します)
日時・場所 オープンセミナーの開催日程一覧
講師

高 津 和 彦

スピーチトレーナー、アナウンサー、大阪工業大学客員教授、株式会社ベストスピーカー教育研究所 代表取締役 。関西大(法)、カルガリー大(政)卒、サン放送アカデミー卒。
経営者としてのビジネス的視点、海外ビジネスシーンにおけるプレゼンテーション、ビジネス交渉で培われた国際性と、アナウンサーとしての表現力を合わせ持つ。 欧米のプレゼン手法も取り入れ積極的に実践。

講師経歴の詳細(高津和彦オフィシャルサイト)

持ち物 筆記用具
受講料

33,000円(早期割引の場合 30,000円) ※消費税込、教材費込、入会金等は不要

予約確認メールにて指定された期日までに、銀行振込にてお支払ください。

※注1.早期割引は、開講2週間前までにお振込みの場合に適用されます。
※注2.振込手数料は、お客様にてご負担下さい。
※注3.昼食代は含まれておりません。現地にて実費をお支払下さい。
受講申し込み 受講申込フォームに、必要事項を入力し送信して下さい。

フォームをご利用いただけない場合【06-6633-3417(担当:高浜)】までお電話下さい。

受講までの流れとキャンセル方法について

[こちらのページ]で、受講までの手続き及びキャンセル・振替について詳しくご説明しています。

▲このページ上に戻る

掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。

株式会社ベストスピーカー教育研究所

東京オフィス 〒143-0025 東京都大田区南馬込5-35-6 TEL03-6417-1747 MAP
大阪オフィス 〒542-0073 大阪市中央区日本橋2-1-19 TEL06-6633-3417 MAP

©2004-株式会社ベストスピーカー教育研究所

会社概要  個人情報保護方針  特定商取引法による表記