『聞き手に伝えてわからせる講師力・レクチャー能力獲得セミナー』―前に立って教える自信と手ごたえがほしい人のための―  東京・大阪・名古屋

話し方セミナーのベストスピーカー
 ベストスピーカー ®

(個人のお客様)

法人用TOPへ

TOPページにもどる


前に立って教える自信と手ごたえがほしい人のための

聞き手に伝えてわからせる
講師力・レクチャー能力獲得セミナー

  • 社内の研修や人材育成など、職務上人に教える技術を習得する必要のある方。
  • セミナー講師・インストラクターなど人前で教える職業をしている方。
  • 人前でレクチャーする職業の方で、現状のティーチング・スキルに満足していない方。
  • 人前で教える仕事を目指している・これから始める方。または、始めたばかりの方。

 聞き手に伝えてわからせる講師力・レクチャー能力獲得セミナー 概要

実際の現場で役立つノウハウを集めた座学、講師に必須のボイス&滑舌トレーニング、研修成果を上げるためのインストラクション演習を バランスよく組み合わせたカリキュラム。1日集中で、インストラクションスキルをレベルアップさせる実践講座です。
【座学】+【インストラクション演習】+【フィードバック】で、自信を持ってセミナー講師・研修インストラクターとして活躍できるようにトレーニングを行います。

講座名称

〜前に立って教える自信と手ごたえがほしい人のための〜

聞き手に伝えてわからせる講師力・レクチャー能力獲得セミナー

※法人・団体・グループでお申込みされる場合はこちらをご覧下さい。

形態

1日集中セミナー(7時間/途中休憩有り)
ワークショップ形式・実践トレーニング中心

参加資格

個人・法人を問わず、どなたでも参加できるオープンセミナーです。

日時・場所

◆◆ 2016年 ◆◆
名古屋   8月27日(土)  9:15〜16:15 MAP (中区)  [終了]
大 阪   9月24日(土)  10:00〜17:00 MAP (中央区) [終了]
東 京 10月30日(日)  10:00〜17:00 MAP (大田区) [終了]
◆◆ 2017年 ◆◆
東 京   2月  4日(土)  10:00〜17:00 MAP (大田区) [終了]
※3、4月は【新年度 特別講座】 聞き手を引き込む―ワンランク上の「話す技術」習得セミナーをご覧ください。

すべてのセミナー日程を見る


※上記の日程が合わない、話し方で伝えるスキルを向上させたい、という方は以下をご検討下さい。
人前で話すプロのためのスピーチスキル獲得講座
正しい発声・滑舌であがらず話す基本スキル習得講座

定員

少人数制 8名(会場等の状況により多少前後します)
※グループでの参加は、直接ご連絡の上、空き状況を確認してお申込下さい。

講師

高津 和彦(コウヅ カズヒコ)

インストラクション&研修内製化支援コンサルタント、スピーチトレーナー、アナウンサー、大阪工業大学客員教授。関西大(法)、カルガリー大(政)卒、サン放送アカデミー卒。受講アンケートで「とても良い」「また受講したい」が90%を超える。

講師経歴の詳細(高津和彦オフィシャルサイト)

持ち物

筆記用具

受講料

33,000円(早期割引の場合 30,000円)/お1人様  (消費税込、教材費込、入会金等は不要)

予約確認メールにて指定された期日までに、銀行振込にてお支払ください。

※注1.早期割引は、開講2週間前までにお振込みの場合に適用されます。
※注2.振込手数料は、お客様にてご負担下さい。
※注3.昼食代は含まれておりません。現地にて実費をお支払下さい。

受講申し込み

受講申込フォームに、必要事項を入力し送信して下さい。

 聞き手に伝えてわからせる講師力・レクチャー能力獲得セミナー 受講者の傾向

これまでに受講された方の職業・年齢層と主な受講目的です。

職業・年齢層

【年齢層】
30代・40代がもっとも多く過半数を占める。ついで20代、50代。60代以上は少数。女性の方がやや多い。

【主な職種】
現役講師-----セミナー講師として、既に独立している方
研修担当-----社内での講習担当や研修インストラクターとして働いている方
士業---------セミナー・勉強会や顧客説明会を開いているFP、税理士、行政書士、その他士業の方
教職---------学校の教師、塾講師の方、講義や研究発表の多い大学関係者の方
その他-------セミナー講師として独立を目指す方など

受講の目的

・セミナー講師をしているが、基礎を見直して受講者満足度を高めたい。
・経験や資格をいかして、セミナー講師として独立したい。
・説明会や研修ができる社員になって評価を上げたい。
・講師としてのスキルを身につけて研修・教育関係の企業に就職したい。
・受講者がウトウト・内職(他の用事)したりしない講師になりたい。

聞き手に伝えてわからせる講師力・レクチャー能力獲得セミナー カリキュラム

カリキュラムの特長:1

ビフォー&アフターを録画、記録映像は各自に後日送付。

どんな声、どんな身振りで話しているか、自分の現状を知ることが上達への第一歩。 講座の終わりに撮った映像と比較し1日の成果を確認して下さい。また受講後も何度でも自己チェックができます。

カリキュラムの特長:2

実践トレーニングを中心としたワークショップ形式。

カリキュラムは、高津メソッドに基づき、 「1日集中・少人数制」で段階的にスキルアップできるように構成されています。  ■1日集中の理由は?  ■少人数制の理由は?
具体的なトレーニングの内容については、下のカリキュラムをご覧下さい。



STEP1. 現状把握(ビデオ撮影)

セミナー・研修の冒頭という設定で、講師としての自己紹介を行っていただきます。

あなたの現状を把握するためのステップです。
同じ目的を持って集まった受講者ばかりですので、力まずいつも通りに自己紹介して下さい。
この後のSTEP2.以降で、あなたの伸ばすポイント・強化するポイントを担当講師がチェックします。

【こんなケースに効果的です】

・今の自分がどんな話し方なのか、どのくらいのレベルなのか客観的に確認したい。
・1人1人、個別にウィークポイントの直し方を教えてほしい。
・姿勢や表情、ジェスチャーなどについても、個別にアドバイスを受けたい。

STEP2. インストラクション基礎力チェック

撮影したビデオを、他己分析によるフィードバックと基礎力チェックシートによる自己採点で分析します。

自分が今、何ができていて何ができていないのか、どんなことが苦手なのかを自分自身で明確にして把握することが重要です。1人1人について講師からも改善アドバイスを行います。

【こんなケースに効果的です】

・受講者からの評価が今ひとつだが、どこが悪いのかはっきりわからない。
・自分の苦手なところや弱いところを具体的に把握して改善したい。
・第三者から見た自分のティーチングスキルがどの程度なのか知りたい。

STEP3. あがり症解消・エネルギー伝播トレーニング

話す側と聞く側の間にある溝を埋め、場の温度を上げるためのトレーニング。

人前で話すことの緊張を、うまく聞き手を巻きこむ高揚感に変換するプログラムです。多数の人前に立った時の、距離感によるプレッシャーにも効果があります。

【こんなケースに効果的です】

・多人数を前にすると、プレッシャーで実力を発揮できない。
・聞き手のテンションを高めて、話を聞く気持ちを喚起したい。

STEP4. 「言葉のヒゲ」解消トレーニング

「えー」「あー」「まぁ」など無意味な話しグセをなくすためのトレーニング。

無意識に発する「言葉のヒゲ(えー・あー等)」は、自分ではわからなくても聞き手からはとても気になり聞き苦しいもの。自分の話しグセを自覚するとともに、それを解消するためのトレーニングを行います。

【こんなケースに効果的です】

・気を付けているのに、つい「えー」「あー」が出てしまう。
・話しグセを直して、スッキリと聞きやすい話し方にしたい。

STEP5. ボイストレーニング&滑舌トレーニング

発声と滑舌の基礎トレーニング。

アナウンサー養成法に基づくプロフェッショナルを感じさせる声を作ります。
肉声でもマイクに乗せても、またボリュームを出さなくてもよく聞こえる「とおる声」を、自分の意思で出せるようにし、自然と聞き手の注意をひきつけられるようにします。

【こんなケースに効果的です】

・大きな声で話し続けて、だんだん疲れてくる。
・相手に聞こえているつもりなのに、内容が聞き取れないと言われる。
・自信のなさが、声で聞き手に伝わってしまう。

STEP6. インストラクション基礎講座

登場の第一印象から聴衆の心をつかむ、板書や資料説明をスムーズに行う、その他講師・インストラクターとして必須の基本的な技術を習得します。

(1)姿勢・動作と話すタイミング

人前で話し慣れている人でも気づいていない、歩く・止まる・指し示す・お辞儀をする等の姿勢や動作と、話すタイミングや声の張りの関連性を見直します。
このポイントを押さえると、インストラクション全体が引き締まりメリハリが生まれます。

(2)板書・プロジェクター・その他資料を使用する時の話し方

板書する時、ホワイトボードに向かって話していませんか? プロジェクターを見ている人は、あなたの話を聞いてくれていますか? 配布資料をただ読み上げているだけになっていませんか?
他にも、ついやりがちな資料を使う時のレクチャー失敗事例を参考にしながら、人前で教える時の留意点を確認していきます。

(3)講師レベルを上げるポイントレクチャー

アイスブレイキング・進行管理・中だるみリカバリー・質疑応答のコツ・好印象エンディング・失敗事例と回避のコツなど、知っていると役に立つインストラクションのコツをお教えします。

【こんなケースに効果的です】

・実際のセミナーや研修で、すぐに役立つようなノウハウが知りたい。
・人前で話すことはあるが、「教える」ということに特化して考えていなかった。
・今さら聞けないような、プロの講師なら当たり前にやっていることを教えてほしい。

STEP7. 聞き手をひきつける表現力

理解をうながし印象に残る話し方手法。

講演やセミナーで最も退屈な講師の特徴は、「一本調子で話す」こと。
アンケートで評価が高いのは、強弱・緩急・間の取り方がうまく大事なところは「大事だとわかる」「忘れない」話し方ができる講師です。
聞き手は、たとえ全く同じ内容だとしても「よい講師から話を聞きたい」と思っています。
臨場感のある生きた語り口・身振り手振りを交えた表現・緩急強弱の効果・ジョークの作り方をトレーニングして、重要な箇所・単語をわからせる講師必須の話し方表現力を身につけます。

【こんなケースに効果的です】

・人前では、思い切った表現ができず無難な話し方になってしまう。
・聞き手を飽きさせず、わかりやすく話す自信がない。
・受講者の記憶に内容が残るよう、表現力ゆたかに話したい。

STEP8. ビデオによるアフターチェック

セミナーで体得したことを実践しながら再度のビデオ撮影。

自分の話し方を再度ビデオで録画。他の受講生・講師の前で、ご自身のスキルアップを確認して下さい。

(最初の動画と、最後に撮影した動画とを録画したCDを後日お送りします。)

 参加費用 ・ 受講申込

  • 最初と最後にビデオ録画。後日、各個人にビフォーアフター映像CD-ROMをお届けします。
  • 1日で即改善できる、独自メソッドに基づいた効果的なカリキュラムです。
  • 受講前、希望者には講師の電話カウンセリングを行っています。

費用(上記すべてを含む)

33,000円(早期割引の場合 30,000円)/お1人様  (消費税込、教材費込、入会金等は不要)

※注1.早期割引は、開講2週間前までにお振込みの場合に適用されます。
※注2.振込手数料は、お客様にてご負担下さい。
※注3.昼食代は含まれておりません。現地にて実費をお支払下さい。

申込方法

下のボタンをクリックし、受講申込フォームに必要事項を入力して送信して下さい。
(追って、ご入金・受講の詳細をご連絡いたします) 

フォームをご利用いただけない場合【06-6633-3417(担当:高浜)】までお電話下さい。

キャンセルおよび受講までの流れについて

[こちらのページ]で、受講までの手続き及びキャンセル・振替について詳しくご説明しています。

セミナー受講希望の方は、こちらからお申込み下さい。

 受 講 申 し 込 み 

次回以降で検討したい方に
今後の日程をメールでお知らせします

 日 程 案 内 希 望 

▲ ページ上にもどる