㈱ベストスピーカー教育研究所大阪オフィス 072-477-8467

「えーっと」がなくなる本 出版記念講座

あがらず伝える/聞き手を引き込む―パブリックスピーキング
獲得セミナー

  • 「えー」「あー」「えーっと」「まぁ」をなくして人前でのスピーチスキルを向上。
  • 大勢の人を前にして話す際、緊張をコントロールする手法を体得する。
  • 部下、クライアント、見込客、etc.…聞き手を引き込む話し方を手に入れる。
  • 「伝わる」プレゼンのベースとなるスピーチスキルを獲得する。

概要│あがらず伝える/聞き手を引き込む―パブリックスピーキング獲得セミナー

商品やサービスの競争が激化し、消費者が多くの情報内容の比較検討が容易にできるという昨今、ビジネス必須のスキル、それは「話す技術」。この点に気付いていないスキル不足のビジネスパーソンが非常に多いのが現状です。
その中で「えー」「あー」「えーっと」「まぁ」などの余分語(フィラー)をなくすだけでも説得力ある伝わる話し方にレベルアップされます。この講座ではまず「今の自分」を客観チェックし、その改善トレーニングを行っていきます。

講座名称 【「えーっと」がなくなる本 出版記念講座】
あがらず伝える/聞き手を引き込む―パブリックスピーキング獲得セミナー
※法人・団体・グループでお申込みされる場合はこちらをご覧下さい。
形態 少人数制セミナー(7時間/途中休憩有り)
ワークショップ形式・実践トレーニング中心
参加資格 個人・法人を問わず、どなたでも参加できるオープンセミナーです。
日時・場所 ◆◆ 2019年 ◆◆
  • 大 阪  10月20日(日) 10:00~17:00  MAP(中央区) [終了]
  • 東 京  11月17日(日)   9:45~16:45  MAP(千代田区)[終了]
  • 名古屋  11月23日(祝)   9:15~16:15  MAP(中区)    [残席少]

※上記の日程が合わない、人に伝わるプレゼンテーションスキルを向上させたい、という方は以下をご検討下さい。
プレゼンテーション講座/実技トレーニング

定員 少人数制 8名(会場等の状況により多少前後します)
※グループでの参加は、直接ご連絡の上、空き状況を確認してお申込下さい。
講師 高 津 和 彦(コウヅ カズヒコ)

スピーチトレーナー、アナウンサー。関西大(法)、カルガリー大(政)卒、サン放送アカデミー卒。受講アンケートで「とても良い」「また受講したい」が90%を超える。

講師経歴の詳細
持ち物 筆記用具
受講料

33,000円(早期割引の場合30,000円)/お1人様  (消費税込、教材費込、入会金等は不要)
予約確認メールにて指定された期日までに、銀行振込にてお支払ください。

※注1.
早期割引は、開講2週間前までにお振込みの場合に適用されます。
※注2.
振込手数料は、お客様にてご負担下さい。
※注3.
昼食代は含まれておりません。現地にて実費をお支払下さい。
受講申し込み フォームに必要事項を入力し送信して下さい。

受講申込フォーム(個人)

受講申込フォーム(法人)

受講者の傾向

受講の目的は? ・話の中で「えー」「あー」「えーっと」「まぁ」が多発して話が伝わりにくい。
・人前で緊張して、考えていることが飛んでしまうことを直したい。
・部下や上司に話が聞こえない/聞き取りにくいとよく言われる。
話がまとまらないので、上手く終われない。場の雰囲気が下がる。
・人前でもっと堂々と自信を持って話したい。
どんな人が受講? ・人前で話す機会がある会社員、営業、広報、販促、人材育成などの担当者
・会合での挨拶、スピーチや講演の機会が多い経営者や管理職
・客先で話す機会が多い士業(弁護士、社労士、行政書士、税理士、会計士など)
・教師、PTA、NPO、社会活動での長・リーダーなど、人前で話す機会の多い社会人

カリキュラム│あがらず伝える/聞き手を引き込む―パブリックスピーキング獲得セミナー

カリキュラムの特長:1
ビフォー&アフターを録画、記録映像は各自に後日送付。

どんな声、どんな身振りで話しているか、自分の現状を知ることが上達への第一歩。 講座の終わりに撮った映像と比較し1日の成果を確認して下さい。また受講後も何度でも自己チェックができます。

カリキュラムの特長:2
実践トレーニングを中心としたワークショップ形式。

カリキュラムは、高津メソッドに基づき、「1日集中・少人数制」で段階的にスキルアップできるように構成されています。具体的なトレーニングの内容については、下のカリキュラムをご覧下さい。

■1日集中の理由は?
■少人数制の理由は?

STEP1. 「フィラーチェックシート」を使った現状把握(ビデオ録画)

自己紹介を兼ねて、現状のパブリックスピーキング力を把握します。

自己紹介をビデオで録画します。動画はその場で再生し、「フィラーチェックシート」を使いながら「今の自分の話し方」を客観分析するとともに、講師がフィードバックと分析・改善アドバイスを行います。

STEP2. ボイス&アピアランス・プログラム

「声」と「外観」に磨きをかける

パブリックスピーキングの第一歩は、聴く気にさせる見た目と第一声。
STEP1の動画を見ながら服の着こなしや立ち居振る舞いなどからくるファーストインプレッションについて個々に指導を行います。また、ボイストレーニングで声の魅力を引き出し、滑舌トレーニングで自信を感じさせる明瞭な発音の訓練を行います。

STEP3. エナジースピーキング・プログラム

自らの熱意を高め相手を引きこむ

聴き手を話に引きこみ心を揺さぶるためには、強さとエネルギーが必要です。
あがって固くなるタイプの人も、無理なく熱意を持って相手に語りかけることができるようになるプログラムです。

STEP4. ショートセンテンス・プログラム

言葉のムダを削ぎ落とす

人の心を動かす・行動を促す、そんなパブリックスピーキングをするためには、過剰な敬語や丁寧すぎる言い回しは不要です。
しかし、日本人は「丁寧に話す」クセがなかなか抜けず、率直な言葉で語ることを恐れ避ける傾向があります。
このトレーニングでは、できる限り短く端的に述べることを通じて本当に伝えたいことを明確にする力を養います。

STEP5. フレキシブルシンキング・プログラム

話題の発想力を鍛える

パブリックスピーキングでの話の内容は、ただ単にまとまっていればいいというものではありません。
人をハッとさせる、感動に導く、そんな内容を話さなければならないのです。そのために必要な、自分の固定概念から離れ斬新な発想を喚起するトレーニングです。

STEP6. インプロビゼーション・プログラム

瞬間的に言葉を組立てる

パブリックスピーキングでは、スピーカーが自分自身の言葉で話す臨場感が非常に重要です。
また、突然のスピーチの指名が来た場合にも臨機応変に対応しなければなりません。そのための瞬間的・即興的なスピーチ力を養うのが、このインプロビゼーション・プログラムです。

STEP7. アフターチェック(ビデオ撮影)

セミナーで体得したことを実践し、再度のビデオ撮影

他の受講者たちを聴き手にしてパブリックスピーキングを行う様子をビデオ撮影します。スピーチの実践を通して、ご自身のスキルアップを確認して下さい。
(最初の動画と、最後に撮影した動画とを録画したCDを後日お送りします。)

参加費用 ・ 受講申込

  • 最初と最後にビデオ録画。後日、各個人にビフォーアフター映像CD-ROMをお届けします。
  • 1日で即改善できる、独自メソッドに基づいた効果的なカリキュラムです。
  • 受講前、希望者には講師の電話カウンセリングを行っています。

費用(上記すべてを含む)

33,000円(早期割引の場合30,000円)/お1人様  (消費税込、教材費込、入会金等は不要)

予約確認メールにて指定された期日までに、銀行振込にてお支払ください。

※注1.早期割引は、開講2週間前までにお振込みの場合に適用されます。
※注2.振込手数料は、お客様にてご負担下さい。
※注3.昼食代は含まれておりません。現地にて実費をお支払下さい。

申込方法

下のボタンをクリックし、受講申込フォームに必要事項を入力して送信して下さい。
(追って、ご入金・受講の詳細をご連絡いたします)

フォームをご利用いただけない場合【072-477-8467(担当:高浜)】までお電話下さい。

キャンセルおよび受講のご案内について

当日の予定がつかなくなった場合は、早急にご連絡ください。
日時・会場など詳細のご案内は、お申込時の返信メールに記載しています。必ずお読みください。

セミナー受講希望の方は、こちらからお申込み下さい。

受講申込フォーム(個人)

受講申込フォーム(法人)

次回以降で検討したい方に今後の日程をメールでお知らせします。
日程案内希望